普通ってなんだろう。「普通」について考えてみた

ライフ

昼寝から目が覚めて何気なしにパソコンを触りながら、まだスッキリと覚めない頭でふと


「普通ってなんだろう」


ということを考えた。




最近はもうこういう考えは古いのかもしれないけれど、私の学生時代の頃は


高校を卒業したら大学か専門学校へ行って、卒業したら就職して


というのがいわゆる”普通”だったように思う。
それが普通というのなら、私はその普通から大学生の頃に逸脱してしまいました。




スポンサーリンク


私はお姉ちゃんのような生き方は出来ない

どうも校風が合わず、アルバイトに励むうちに「大学で学ぶ」「大学生活を楽しむ」ということに興味を無くし、親を説得しまるで逃げるように中退した。
それからは当時アルバイトをしていた会社へ正社員として出社。




その後3年務めたのちに退社し、フリーターへ。




それから云々かんぬんあって今に至ります。




フリーター時代に、当時確か高校生だった妹が私に


「私はお姉ちゃんのような生き方は出来ない。高校を卒業したら大学へ行って卒業したら就職したい。
レールに乗って生きる方が楽だ。」


なんてことを言ってきた。




当時の妹から見ると、その時の私はいわゆる普通から逸脱して生きているように見えたらしい。




普通ってなんだよ、って確かその時も思った気がする。




スポンサーリンク


周りの人間が敷いたレールに乗って生きる方が普通じゃないと私は思う

それから妹は大学へ進学し、3年生の頃には海外へ語学留学し、帰国後もう1年大学へ通い、卒業後は就職し、色々と悩みを抱えながらも多くの人に囲まれながら日々を楽しんでいるようだ。
少なくとも私の目にはそう映る。




動物病院の待合室で


「レールに乗って生きる方が楽だ」


なんてことを言った妹は今「レール」だとか「普通」だとかを意識して今を生きているのかなんてこと分からないんだけども(今度会ったら聞いてみよう)。




改めて思うけど、普通ってなんだろう。
普通が必ずしも良いわけではないのに「普通は~」なんて言葉もよく耳にしますよね。




今ふと思ったけど、
「普通は〇〇する」「普通は〇〇しない」
ってセリフと
「みんなは〇〇する」「みんなは〇〇しない」
ってニュアンス、似てる気がする。




「普通」や「みんな」に合わせたり、それに沿った行動をしていると安心するのかな。
それで自分の感情を押し殺したり、本当にやりたいことを我慢して生きていたら生きてる意味ないと思うんだけどなぁ。




少なくとも私は、親だとか、周りの人間が敷いたレールに乗って生きる方が普通じゃないと思ってる。




自分の人生のレールは自分で敷いて、自分の感情をまっすぐ表現して、自分の興味あることややりたいことに爆発的に取り組みながら生きていきたい。






スポンサーリンク