キャバクラでの仕事で得たものは、この先の私の人生の糧になる!

ライフ

こんにちは、れみれみです!
今日のブログでは、私がキャバクラで働く中で得たことについてお届けします^^




私が初めてキャバクラで働いたのが大学生の時。
それからあまりにも長い年月が経ってしまいました。w




ずっとぶっ続けで働いている訳ではないけれど、私がキャバクラで働くことで得たのは
『悔し涙を流せるほど夢中になれる仕事に出会って良かった』
という感情。




スポンサーリンク


出来れば辛い想いはしたくない

私はごくごく普通の人間なので、出来れば辛い想いをせずに生きていきたいと思っています。
また、自分の努力全てが報われる仕事がしたい、そんなことも考えています。




私が長く携わっているキャバクラでの仕事は、比較的自分の努力が報われやすい仕事だとは思う。
だけど、残念ながら100%全ての努力が結果となって現れる訳ではない。




自分なりに頑張ったけど本指名に繋がらなかったり、
指名を変えられてしまったり、
まだまだ自分の努力不足かと悩んだり、
自分のルックスや年齢が原因かと思ったり、
理不尽な言葉を浴びせられたり、
店長とぶつかったり。。




せっかく実った成功も、自らの失敗で潰してしまったなんてこともありました。




キャバクラで働いていると華やかそう、とか、楽にお金稼いでそう、とか言われがちだけど、泥臭い部分も結構あって。




スポンサーリンク


キャバクラでの仕事はこの先の私の糧になる、そう思ってる

出来れば辛い想いはしたくないけど、辛くても涙を流してでも、失敗しながらでも、無我夢中で頑張れる環境を経験することが出来て本当に良かったと感じながら最近は働いてます。




努力が実らなかった時ってホントに悔しすぎますもん!!!




のんべんだらりと楽することばかり選択して生きていたら
「悔し涙を流せるほど夢中になれる仕事に出会って良かった」
なんて気持ち湧いてこなかったと思う。




嫌な出来事を努力に変換できるようになったり、なにくそ根性が育まれたのはキャバクラで働くようになってから。
もともとマイペースでのんびりした性格だし、指示された仕事ばかりしていたらそんなことなかったと思う。




自分のことをよく見つめたり、もっと改善点はないかと考えるようになったのもキャバクラで働いてから。




キャバクラでの仕事はこの先の私の糧になる、心底そう思ってる。




スポンサーリンク