失敗しても、つまんなくても、不味くても良い。やらずに後悔しない生き方

ライフ

こんにちは、れみれみです。
先日Twitterでこんなことを呟きました。






これはビジネスでも、新しい挑戦でも、日常のあらゆることに言えると思います。
もちろん、恋愛にも。




スポンサーリンク


ダメで元々。

私と彼は以前勤務していた職場で知り合いました。
お付き合いが始まったのは私が退職してからです。


一緒に働いている時には全く恋愛感情を抱いていませんでしたが、とあることをきっかけに連絡をとり、初めて2人で食事へ行くことに。




今思えば、食事の前に連絡を取っていた時からすでに好意を持っていたのかな(私が一方的に)、と思うのですが、一緒に食事をしている時に


「あ、この人素敵だなぁ」
「モテるのも分かるなぁ」


と強く感じたんですね。




上にも書きましたが、彼はいわゆる「モテる人」だったんです。


2回目の食事の時。
「今告白しなければ他の人に取られてしまう(笑)」
と思って意を決して、ダメ元で告白しました。




そう、イエスの返事を聞けるなんて全く思っていなかったんです。
相手からの特別な好意も感じなかったですし、他にも彼のことを狙っている女性も多いんだろうな、と思っていたから。




ところがまさかの返事はイエス!


あの時失敗=フラれることを恐れて告白=挑戦をしていなければ、今日のこの幸せは今頃無かったのかな~、と思うと、あの時の私自身に感謝の気持ちが溢れてきます。




スポンサーリンク


行動しなかった後悔はずっと続く

この時の経験から言えることは、


■現在の幸せは過去の挑戦から生まれている
■ちょっとやそっとの失敗じゃ死なない
■ダメ元でも告白して良かった


この3点です。




「フラれるのがいやだ。こわい」
「きっとフラれるに決まっている」
そんなことを思って挑戦せずにいたら今のこの満ち足りた生活は無かったことでしょう。






「ダメで元々。言うだけ言ってみよう」
という気持ちで当時は自分の気持ちを伝えました。




たとえあの時フラれてしまっていたとして、一時は激しく落ち込むかもしれませんが、死んでしまうなんてことはなかったでしょう。




むしろあの時フラれるのが怖くて告白するのを辞めてしまっていたら


「あの時告白しておけば良かった」
「なんであの時勇気を出せなかったんだろう」


といつまでも後悔していたんじゃないかなぁ。






恋愛じゃなくても、初めて挑戦することは最初から成功するかなんて分からない。
だけど失敗したり恥をかくのが嫌で行動すること自体から逃げてしまって、後で「やっておけばよかった」と後悔するよりずっと良い。




自分の経験から学んだことを無駄にせず、これからも新しい挑戦をしていければなと思います。




スポンサーリンク