行動すればするほど自分が分かる!新しい一歩が次の行動を生んでくれる

ライフ

こんにちは、れみれみです。
今日のブログでは、「行動すればするほど自分が分かる」ということについてお話ししたいと思います。




私は文章を綴ることが好きです。
得意です!とは言えないけれど、好き、です。




好きだし、飽きないし、今後結婚しても妊娠しても出産しても、おばあちゃんになってもずっと続けていきたいと思っています。




私自身がそのことに気付いたのはつい最近のことです。
そのことに気が付くきっかけとなったのは、三浦孝偉さんが主宰するBECオンラインスクール(通称BOS)に参加したことでした。




BOSに参加していなければ、もしかすると文章を綴ることが好きだということに気が付けなかったかもしれません。




スポンサーリンク


毎日のアウトプットが気が付かせてくれました

どうして私がBOSに参加をすることで”文章を書くことが好き!!”ということに気付くことが出来たのか。




それは、BOSの180日間のサービス期間中、毎日アウトプット=文章を書いていたからです。




BOSはオンラインスクールなのですが、専用サイトでコンテンツを見られることに加え、主宰者の三浦孝偉さんから毎日メールが送られてきます。
そのメールにはアウトプットフォームが添付されており、メールで学んだことを三浦さんに提出する形で文章を綴っていました。




BOSに参加する前まではアウトプットなんてしたこともないし、文章を書く習慣もありませんでした。
もちろん、LINEで友人と会話をする程度の文章を日々綴ることはありましたが、自分が感じたことや学んだことを1000文字程度の文章にまとめるなんてことはなかった。




BOSのアウトプットは強制ではなかったけど、180日間のアウトプットを自分に課しました。
半年間アウトプットを続けたら絶対自分が変わると思ったんです。




自分で決めたとは言え、はじめの頃は自分の思ったことを文章にまとめるのが本当に辛くって。
頭の中にあるものを第三者に分かりやすく文章に起こせないのがもどかしくて仕方なかった。




だけど、毎日淡々と続けるうちに、少しずつだけど自分の中にあるものを思ったままに文章に綴れるようになったんですね。




『もっと分かりやすい文章を書きたい!』
という感情が大きくなるにしたがって、最初の頃に感じていた文章を書くことに対する苦手意識が薄れていきました。




むしろ、苦ではない、どころか、好き!だという気持ちに気が付いたんです。




BOSに参加して3か月くらい経ってからは、三浦さんに提出したアウトプットを多少修正してブログに投稿することを始めました。
このブログのことです。




BOSのアウトプット同様に、ブログも毎日投稿することも習慣化していきました。




アクセス数は少ないけれど、ブログを書くということ自体は相変わらず楽しくて、それは今も変わりません。
パソコンとネット環境さえあれば自宅で出来るし、気分転換に好きなカフェに出向いて文章を書くことも出来ます。




キャバクラで働けなくなる年齢になっても、文章を綴ることに年齢制限は無い。




本当に魅力を感じています。


関連記事:三浦孝偉氏 BEC on-line school 半年間のサービス期間中に身に付くもの




スポンサーリンク


新しい一歩を踏み出すことは新しい自分を知ること

文章を書くことが好きだということに気付けたのはごくごく最近のことだけど、BOSに参加しなければそれに気付くことすらなかったかもしれない。
オンラインスクールに参加することは初めてだったけど、新しい一歩を踏み出して行動をしたからこそ気付くことが出来たと思っています。




BOSに参加した当初は転売にも取り組んでいましたが、転売だけやっていたのでは”文章を書くことが好き”ということには気付けなかったと思う。




そう思うと、行動すればするほどにどんどん自分が分かっていくのかぁ、なんて思ったりします。




私はシュノーケリングが好きなんだけど、それに気付いたのもここ数年のことで。




海に行って海水浴や浜遊びをすることはあったけど、沖縄に行きシュノーケリングツアーに参加することでシュノーケリングの楽しさを知ることが出来ました。




今じゃ沖縄に行ってシュノーケリングをする為に仕事をしていると言っても過言じゃない。w
毎月沖縄に行って海で遊んで、夜はパソコンで文章を綴るって生活もしてみたいなぁ。






新しいことに挑戦をして失敗をする怖さもあるんだけど、どんどん新しい一歩を踏み出して、どんどん新しい自分を発見していきたいと思います。




スポンサーリンク