コミュニティで引き上げて貰える人とそうでない人とは? コミュニティ参加の極意

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。




今日の記事では、【コミュニティ参加の極意:コミュニティで引き上げて貰える人とそうでない人とは?】についての記事をお届けします!
以前お届けした記事では、コミュニティに参加する上でどんなことを意識すれば良いのかという内容でお届けしましたが、この記事では


■どんなことを意識すればコミュニティ運営者に引き上げて貰えるのか
■逆に、どんな人は引き上げて貰えないのか



という視点でお話しをしたいと思います。


関連記事:コミュニティ参加の極意 運営者とビジネスパートナーになれることをゴール設定しよう




スポンサーリンク


周りにギブできる人間は自然に引き上げられる

コミュニティ運営者に引き上げて貰えるのは…
【自分の特性やポジションを活かして、そこでベストを出している人】
です。


引き上げて貰うには、まず主宰者の方に自分の存在を認識して頂き、アピールすることが必要です。
「アピールする」といってもその方法は多岐にわたります。というか、人によって異なります。


例えば


■リーダー気質で盛り上げ上手⇒チャットワークで誰よりも多く発言したり、なかなか発言が無い時にいち早く発言して盛り上げ役に徹する
■副業や主婦の方等で、頻繁にチャットワークに参加する時間が無い⇒発言は少なくてもコツコツと作業を進め実績を出し、メンバーの刺激になるような成果報告をする
■飲みにケーションが得意⇒懇親会で発揮する




全員が全員同じことが得意な訳ではないし、同じ時間をコミュニティの活動に投入できる訳でもないと思います。
であれば、自分のポジションや特性・得意な事を活かして、そこ(コミュニティ)でベストを出すことで、その姿を見た主宰者の方が引き上げて下さる可能性が高まります。




一番投稿している人が偉いワケでも、
一番成果を出している人が偉いワケでもありません。




・自分の特性は?
・自分の得意なことはなんだろう
・自分がコミュニティでギブ出来ることはなんだろう




こんなことを考えながらコミュニティに参加するのがポイントです!




スポンサーリンク


引き上げて貰えないのは…自分のことしか考えていない人

「コミュニティ主宰者に引き上げて貰える人」に対して、引き上げて貰えないのは
【自分のことしか考えていない人】
です。




・まだまだネットビジネス初心者だから…
・私にはギブ出来るような情報なんてないし…
・ここで発言したらスベって恥ずかしい想いをするかもしれない…




そんなことを考えて、他者から与えて貰うことばかりを考えているとクレクレ君・クレクレちゃんになってしまいます。
発言がスベって恥ずかしい想いをするのは私も怖いです。
セミナー等の場で主宰者の方にあてられて発言するのも赤面ものですが、命を取られる訳じゃないし、発言をする回数を重ねれば意外と慣れるもんです。




コミュニティのグループチャットの発言も同じで、
「こんな小さな情報、誰が必要なんだろう…」
といった情報でも、その情報を欲しがっている人もいるかもしれないし、発言すること自体も回数を重ねれば恥ずかしさなんて消えてしまうと思います。




「あ~、自分はクレクレ君になってるな…」
という自覚のある人は、少しずつでも自分が提供できることをギブして、主宰者の方に引き上げて貰えるような存在になっていきましょう^^




関連記事:コミュニティ運営者に引き上げて頂く可能性を高める方法 コミュニティは会社・組織と一緒




スポンサーリンク