三浦孝偉流・セールス中に意識するポイント2つ ステップメールは一日で仕上げてしまおう

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。


今日は、
「三浦のメルマガアフィリ高成約の理由」
の動画コンテンツを視聴し、BOS(BEC on-line school)主宰の三浦孝偉さんがセールス期間中に意識をしていることについて学びました。


三浦さんは、セールスするにあたり2つのことを意識しているとのことですが、これって実際にセールスをしていないと分からないことだし、今後自分がセールスをする際の参考にすることができました。


BOSで日々学ぶことで「セールス=お客様へ商品を売ること」に対するマインドブロックは無くなってきたものの、実際にそのステージに立ってみると怖気づいてしまうこともあるかもしれません。


関連記事:マーケティング ⇒ セールス ⇒ ブランディング 「セールス」へのマインドブロックの壊し方


スポンサーリンク


セールス期間中に意識すべき2つのポイント

セールスに怖気づいて途中で逃げ出してしまう…なんてお客様に対して失礼なことがないよう、三浦さんが意識しているポイントを今のうちに頭に叩き込んでおきたいと思います。
その三浦さんが意識しているというのが


■ぶれない心
■適応する心



の2つのポイントです。




まず「ぶれない心」とは…セールス中の売れ行きで自分の心をぶらさず、「売る」と決めたら最後までとことんやる心のことです。
特に初めてセールスに挑戦する時などは、自分自身の意気込みに反して思ったように売れずアフィリ原稿を書く手が止まってしまう…なんてことが起こりうるかもしれません。
ただそんな時に「スベった…」と落胆して途中で諦めてしまうのはお客様に対して失礼です。
お客様はただ迷っているだけかもしれません。




次に、「適応する心」に関して。
セールス初日や最終日、特典削除最終日などの肝心な日はいつでも追加のメルマガを出せるように「適応する心」を持っておく必要があります。
セールス最終日のアフィリリンクのクリック率を見て追加でメールを送ったりと、流れに乗った行動をするのが重要。


実際に私も、最終日ギリギリまで迷っている時に
「本当に今のままで良いんですか?」
なんてメールが来たりして、最後に背中を押して貰えた、なんて経験をしたこともあります。




スポンサーリンク


最後までブレずにセールスをする方法

今回の動画コンテンツでは、三浦さんが意識しているポイントに加えて、「最後までブレずにセールスをする方法」も伝授してくださいました。
それは…
【一日でステップメールを仕上げる】
ということです。
「この教材を売る為にはこういうSTORYにしよう」と決めたら、最初の段階でステップメールを組み立てるのが重要、とのことで。




セールスが始まる前なら、「売れる」「売れない」に感情がブレずにステップメールを最後まで仕上げることが出来ます。
それに、ステップメールの構成を何日も頭の中で寝かせておくうちに「やっぱり売れなかったら嫌だし、セールスするの辞めちゃおうかな」なんてことも避けることが出来ます。


・もしセールスに自信がないのなら、
・初めてのセールスなら、


最初の段階で一週間分のステップメールを仕上げてしまうのがオススメです!


関連記事:神話の法則をメルマガセールスに生かそう 事前の準備と浮き沈みが重要




スポンサーリンク