三浦孝偉氏のM-1分析に触れて感じたこと MEDIAは最新じゃないと意味がない

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。


BOS(BEC on-line school)主宰である三浦孝偉さんの、これまでのメルマガアフィリの高成約の理由として
「日々の発信編」
が動画コンテンツにて紹介されていましたが、メルマガやアフィリエイトを少し横に置いておいたとしてもとても学びになる内容でした。




「日々の発信編」では


■情報のバランスコントロール
■名言をつくる


の2パートで構成されていたのですが、今回は『情報のバランスコントロール』に関してのアウトプットをお届けしたいと思います。


関連記事:情報発信で刺さる3テーマ このテーマに沿って「脱・日記」を目指そう




スポンサーリンク


日々の発信

私が
【情報のバランスコントロール】
の中で特に刺激になったのは、


『メディアは最新じゃないと意味がない』


という部分です。
最新情報を絡めて発信をすることで


・メディアが分かっているように見えるし、
・そのメディアが輝いているように見える


という効果があります。
日常的に三浦さんの公式メルマガやFacebookでの発信を拝見していると、三浦さんの日々の活動に加えて最新のニュースや、受け取り手が気になるようなコラムを交えて発信して下さるので、「ウンウン、確かにそうだ」と思わず頷きながら動画を視聴する私がいました。




スポンサーリンク


『M-1分析』に触れて感じたこと

「最新の情報」に関して超直近で言えば、「M-1分析」です。
こちらは公式メルマガではなくBOS購入者メルマガで情報が提供されたのですが、M-1の放送が終了した数時間に配信されたので最新にも程があります。笑


人気のテレビ番組には、「人気の企画」というものが存在していますが、三浦さんのMEDIA=メルマガやFacebook・ブログでの「テレビ番組の分析」はこの「人気企画」に位置するのではないでしょうか。




M-1の優勝者であったり、テレビドラマのストーリーはネットで検索をすればいくらでも出てきます。
ただ、私が知りたいのは「その出来事に対して三浦さんがどう感じたのか」という部分。


「私はこう思ったけど、三浦さんはこう感じたのかぁ」
「この着眼点は学びになった」


など、答え合わせというか、感情・思考の摺り合わせをしながらその綴られた文章を読むのが楽しみの一つだったりします。
「三浦さんの意見が正しい」
「いや、ここは私の意見の方が正しいでしょ」
なんてことはどうでもよくて、「発信者の解釈・考え方」にこそ価値があるのだと感じます。




前述した動画コンテンツの中では
【日々重要なのは「新鮮だなぁ」「新しいなぁ」がすごく重要】
との言葉がありましたが、三浦さんのMEDIAにはそれが日々提供されています。
憧れる部分が大きいですが、自分自身もブログで発信をしている以上いつまでも憧れているだけでは終われないな訳で。




同じネタばかり話して飽きられることがないよう、


■伏線と回収
■どんな内容を発信するか
■どんなニュースやコラムを取り上げるか
■発信ネタ・内容のバランス




などについて今後もっと意識をしながら自分のMEDIAを育てていきたいと思います。




スポンサーリンク