MECE×キャバクラ!自分の勝手な思い込みでターゲットを狭めないで

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです!
さっき愛犬のお散歩で外に出たんですが、今日暑くないですか⁉もう10月も終わりを迎えるというのに。
昼間なら真夏の格好で出かけられる気がする。笑
スーツ姿の男性もハンカチで顔を拭いながらしんどそうな顔を浮かべてました…。




さて、
今日のこの記事では、前回に引き続き「MECE」に関する内容をお届けします!




前回の「MECE」に関する記事はコチラ




スポンサーリンク


「MECE」をキャバクラでの仕事に持ってくると…

「MECE」とは、簡単にいうと
【抜けなく・取りこぼしなく・被りなく】
ということなのですが、これはキャバクラでの仕事にも生かせると思います。




例えば、ターゲットであるお客様。
時には女性のお客様もいらっしゃいますが、ほぼ男性のみのご来店が多いので、今回は男性をメインターゲットとして話を進めていきたいと思います。




まず分けられるのは、年代。
➀20代のお客様➁中年層のお客様➂ご年配のお客様


次に、
➃既婚➄未婚


そして、楽しみ方を分けると…
➅静かに呑みたい派➆ワイワイ騒ぎたい派


さらには
➇お店の中でだけ話せれば良い➈お店以外で会ったり、なんなら、付き合いたい


こんな場合も
➉単身赴任で家族と離れて住んでいる⑾出張中




このようにターゲットを分けることが出来るかと思います。
ターゲットを分けた時に、自分の今までの経験を踏まえて
「私は中年層の男性で、静かにゆっくり呑みたい派のお客様からの指名がダントツ一番多い」
と考え、それに該当するお客様にしかアプローチをしなければ大きな取りこぼしが出てきてしまいます。




スポンサーリンク


勝手な思い込みでターゲットを絞らないで

私は若くてワイワイ楽しみたい系のお客様は正直苦手だし、そういったお客様からのウケも正直あまりよくありません。苦笑
なので、指名をして頂く為のアプローチはあまり積極的に行うことをしません。




しかし、
「このお客様からは絶対指名されないだろうなぁ」なんて思っても、意外と指名して頂けるもんです、実際は。
「毎日専門学校とバイト先の往復で、全然遊べる時間もお金もなくて…」と嘆いていた20歳の学生さんに指名を頂いた時は、色んな意味で驚きました。




驚くと共に良い経験をさせて頂きましたし、普段話す機会の少ない年齢層の男性との会話の勉強もさせて頂きました。
勝手にターゲットを絞ってしまうと新たな経験をする機会を自ら逃してしまうことになります。




上記のエピソードを考えると、「私は〇〇なお客様にしかウケない」というのは、自分勝手な思い込みだということが分かります。
どのターゲット層のお客様がどんなことを求めているのか考え、余計な思い込みを捨て、【抜けなく・取りこぼしなく・被りなく】全てのターゲット層にアプローチをしていきたいと思います。




スポンサーリンク