節約時のお昼ご飯は駄菓子屋で大人買いしたうまい棒 副業を辞めてからの話

ライフ

こんにちは、れみれみです!
先日の記事では、以前働いていた会社での副業時代の話をしました。




関連記事:在宅で出来る・誰かに雇われない副業もある 「副業会社員時代」のはなし 




今日は、副業生活が終わってからの話をお届けしたいと思います!
この記事は、


■残業代に縋っている人
■収入を増やすには残業代で稼ぐしかないと思っている人
■ランチは1本10円のうまい棒


こんな方に読んで頂きたいです。




スポンサーリンク


給料18万円

無事に5ヶ月間の試用期間が終わり、それと時同じくして予定していた通り副業生活も終了。
(前職の会社員時代、はじめの半年間は試用期間が設けられていました。でもその間のお給料が生活に困る程少なかったので、私は他の会社でアルバイトとして勤務していました)




とはいえ、試用期間が終わったからと言って爆発的に月給が上がることは当たり前になく、正社員になった後の私の手取りのお給料は18万円。(試用期間中は15万円)




少し前までアルバイトをしていたカラオケ屋さんでの月給は約20万円だったので
「あれ、バイトの時の方が良くない?フリーターのままでいれば良かったかな…」
なんてことを思ったのを今でも覚えています。




だけど、試用期間の15万円から18万円にお給料が上がったのは嬉しかったし、副業を辞めたことで自由な時間が増えたことにも幸せを感じる私。
職場の先輩とランチに行ったり、仕事が終わってからの食事も、ストレス発散の一人カラオケも楽しみの一つとなっていきました。




月~金曜日まで職場で仕事をし、
先輩とランチをし、
デスクでコーヒーを飲みながら午後の勤務をし、
仕事が終わった後は近所のカラオケ屋さんでストレス発散をし、
帰宅して食事をして、お風呂に入って寝る。




こんな生活を送っていたんですが、ある時銀行口座を見て、全然お金が貯まっていないことに私は気付きました。



あれ、全然お金無くない?

お給料を目一杯使っていたので当たり前と言えば当たり前なのですが、全然貯金が出来ていなかったんですよね。
結婚もしていなければ、子供もいない、単身生活ではありましたが、18万円は節約をしなければあっという間に使い切ってしまう金額。




しかし、すでに正社員として毎日働いており、早出や残業もあり、以前のように別の職場で副業することも叶わず…。
この時にもまだ私の中には「在宅での副業」の文字はありませんでした。




そんなある日。
給料明細を見た私は驚愕しました。
「ざ、残業代が4万円もはいってる!!!」
確かにその時期は通常時に比べて仕事が多く、毎日早出出勤で一日が始まり、終電まで働くという生活を送っていました。




人手不足ということもあって一人一人の仕事の負担量が多く、なんとかして仕事をこなさなくてはいけない状況でした。
が、思いがけず高額な残業代に小躍りした私。
なんとかして残業出来ないか…と考える日々が始まりました。




今思えば、会社にとっても、当時雇って頂いていた社長にとっても良い社員ではなかったなぁ…と。
もし私が社長だったら、「どうやって残業代稼ごう」って考えてる社員を雇うの嫌ですもん。笑




結果として、わざわざ残業して残業代を稼ぐ方法を考えるまでもなく、一人社員さんが退職してしまったことにより益々仕事量が増え、自然と残業する日々が続いたのですが…。




スポンサーリンク


個人で稼げる術があることを伝えたい

今この時のことを思い返すと、
「無知って怖いなぁ」
こんなことを強く思います。




この会社員時代の話は今からたった数年前の話です。
私が今実践しているBUYMAだって存在しているし、YouTubeだって、トレンドブログだって、副業で稼ぐ術はあったハズです。
ただ、その存在さえ知ってさえいれば。




たとえ商品の買い付けが必要なBUYMAに取り組むことが難しくても、ヤフオクで不用品を売って少しでも収入を増やすこともできたはず。
クラウドワークスやランサーズを利用して、隙間時間を上手く利用しながら自宅で稼ぐこともできたと思います。
だけど、たった数年前の私はそんなことすら考えなくって。




だからこそ!今!私がBUYMAで稼げることを知れたからには、かつての私のように


■残業代に縋っている人
■収入を増やすには残業代で稼ぐしかないと思っている人
■ランチはうまい棒




こんな方々に


・在宅で副業が出来ること
・どこかに雇われなくても個人でお金を稼ぐことができること


そんなことを声を大にして伝えていきたいと思っています。


「それじゃお腹へらない?」
って聞く職場の先輩に
「うまい棒、大好きなんですよ!^^」
って言って、おかしのまちおかで大人買いした30本入りのうまい棒をちまちま食べる生活は惨めでしかなかったです。笑




そんな出来事を今では笑って話せるようになったのは、きっと、個人で稼ぐ術を知ることが出来たから。
これからも新しい挑戦を続けて、「在宅で・個人で」稼ぐことができるということをお届けしていきます!




スポンサーリンク