指導者・有力者からの視線を意識しよう あなたの発信を通して引き上げて頂く方法とは?

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。
今日の記事では、


【指導者・有力者はあなたが思っている以上にあなたの発信を見ている】


そして


【その指導者・有力者の方からの視線を利用しよう!】


という内容に関して記事をお届けします。




関連記事:三浦孝偉 BOSに参加したその後の話 アウトプットが苦手な人におすすめの意識改善法




スポンサーリンク


指導者や有力者の方は情報感度が高い

あなたは今、ビジネスをする上で誰かから指導を受けていますか?




三浦孝偉さんの主宰するBEC on-line schoolの音声コンテンツの中に『指導者・有力者はあなたが思っている以上にあなたの発信を見ている』というものがあります。
その内容はまさに、コンテンツ名通りのものなのですが、私はこのコンテンツを聞き
「自分の発信や言動を見て頂いていると分かっているのであれば、その発信者からの視線を利用して活動に活かそう!」
ということを感じました。




私は今、ブログやビジネスへの取り組み方について指導を受けながら日々の活動をしています。
ブログをメインとして指導を受けるとのことで、記事添削を受ける際、運営中のブログを指導者の方に伝える際「ぁー、ブログ見られるの恥ずかしいなぁ。。」
って思ったんですよ。その時はかなり自分の文章力に自信が無かったので。




その後SNSでの発信もスタートさせ、Twitterでの発信も見て頂いている訳なんですが、Twitterでの発信を見られる方がブログを読まれる以上に恥ずかしかった。。
ブログの記事にしないような、小さいことなんだけれど私にとっては重要かつ生々しいことが書いてあるので(笑)。




だけど最近気づいたんです。
「発信を見られるのが恥ずかしい・・・」という「羞恥」を乗り越えると、「信頼」に繋がるということに。




スポンサーリンク


「羞恥」を乗り越えると「信頼」に変わる

普段チャットワークで指導を受ける時も、時折オフラインで指導を頂く時も、綺麗に着飾ったフィードバックだけを読んだ指導ではなく、普段の発信量や発信内容を読んで頂いている上で指導して頂いているのかと思うとより一層背筋が伸びる思いになります。




半年以上発信を見て頂いて「自分がどういう活動をして、どんなことを思って、どんなことを学んだのか」を指導者の方に認知して頂くことで、指導を受けるこちらとしてはとても安心して身を委ねられる(=指導をお願いできる)と日々思います。




そんなことを思った上で、最近は
【指導者の方に見て頂いていることを利用して、自分の活動のアピールをしたり、引き上げてもらう為に発言や言動を意識しよう】
こんなことを考えています。




■SNSやブログでは何かしら意図のある発言をする(趣味での発信との線引き)
■学んだことをアウトプットし、成長している部分を見て頂く
■指導者や有力者の方のメルマガやブログ、SNSに対してのアウトプットをする




私はこんなことを特に意識をしながら活動しています!




『指導者や有力者に自分の存在をアピールしたい!』
『自分を引き上げてもらいたい!』


そんなことを考えている方には是非、指導者・有力者から見られているということを意識しながらの行動をオススメします^^


関連記事:個人ブランディング力を強化して稼ぎへのスピードを上げる 2019年はずる賢く勝とう




スポンサーリンク