自分らしい「集中」の仕方を見つけよう 是非試して欲しい「集中できる環境」をご紹介

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。
今日は、「集中」に関する記事をお届けします!


・集中力が続かない
・やるべきことがあるのに、ネットサーフィンをして時間が無くなってしまう
・集中力を継続できる環境を知りたい


といった方に是非今日の記事を読んで頂きたいと思います^^




関連記事:モチベーションを維持するにはライバルをつくろう 切磋琢磨できる相手がいると速い




スポンサーリンク


まとまった時間、確保するの難しくないですか?

ビジネスに取り組んでいる時や勉強をしている時、「集中力」って本当に欠かせない重要な要素の一つです。
私が個人でビジネスをするようになってから強く感じるのは、


「まとまった時間を確保するのは難しい!」


ってこと。
集中できる=ゾーンに入る、って、細切れの時間をいかに上手く使えるかどうかがカギになるな~、なんて思います。
(会社員をしていた時って、記憶にある限りこんなこと考えたこと無いから、個人でビジネスに取り組むと意識が変わるんだなってほんと思う。)




この記事を読んで頂いている方の中には副業でネットビジネスに取り組まれていたり、多くのお仕事を手掛けられている方もいるかと思うんですが、大きなまとまった時間を作るのって難しいと思うんですよね。




私も実は未だに集中力を高める訓練中で、やるべきことがあるのに、「情報収集」という名目でネットサーフィンを延々としてしまう時もたまにあって。汗




そんな私ですが、色々と試す中で「集中しやすい3つの環境」を発見することが出来たのでご紹介したいと思います!
長い時間集中するのが苦手な私でも、この環境であれば集中して作業することが出来るんです。




スポンサーリンク


集中しやすい3つの環境

私が色んな環境の中でパソコン作業をしてみて
「周りのことが気にならないくらい集中して作業できたぞ」
と感じた環境はこちら!




■消音状態のテレビを付けながらの作業
■YouTubeや、音声コンテンツを流しながらの作業(テレビは消す)
■カフェでの作業(近所のコメダ珈琲店がお気に入り♪)






シーンとした環境より、程よい「ざわざわ感(音・視界共に)」「騒音」が一番集中力が続くということが分かってからは、もっぱらこの環境に身を置いてパソコン作業をするようになりました。
図書館みたいに静かすぎると何故か集中できないんですよね^^;




人によって集中できる環境はそれぞれ違うと思いますので、是非色々と試しながら「自分に合う集中できる環境」をぜひ発見して頂きたいなぁ、と思います!




スポンサーリンク