自分のバイブルを見つけよう そしてそのバイブルをシャブリ尽くそう

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです!




三浦孝偉さんが主宰するBOS(BEC Online School)に参加して約3ヵ月が経ちました。
前にも話したことがあるかもしれませんが、BOSでは毎朝三浦さんからメルマガが届きます。そのメルマガには様々な情報や、時には動画コンテンツ・音声コンテンツが添付されていて、私は毎日そのメルマガに対してアウトプットをします。




今まで本や教材を読んでもアウトプットなどしたことのない私が、探り探りながらも3ヵ月アウトプットを続けて気付いたことがあります。
それは
【確実に言語化力と文章力が上がってきている】
ということ。




自分でいうのもおこがましいですが、3ヵ月前の自分とは別人級の文章を書けるようになりました。
(3ヵ月前はどんなヒドイ文章を書いてたんだって感じですが。笑)


関連記事:三浦孝偉氏 BEC on-line school 半年間のサービス期間中に身に付くもの




スポンサーリンク


自分のバイブルを見つけよう

私は今ブログの他にTwitterでも発信をしているのですが、ネットで情報発信をして影響力を付けるには


・表現力
・語彙力
・言語化力



が必要不可欠になるし、向上させ続ける必要があります。
これらを向上させる方法として挙げられるのは「情報のインプット」ですが、インプットだけで終わらせてしまっては残念ながら上記の力は付けられません。
その後のアウトプットが大事になります。


慣れないアウトプットをすると自分の文章力の無さに落胆するかもしれません、しかも、激しく。
少なくとも私はそうでした。
後々読み返した時に「あれ、こんな文章書いたっけ?」「超長く書いたつもりだったのに全然短いじゃん…」みたいな。




例えば、三浦さんのコンテンツに対するアウトプットをする場合。
「こんなにも感じることがあるのに、たった3行しか文章に出来ない…。この気持ちや感じたことを100%言葉に出来なくてモヤモヤが残る。悔しい。」
アウトプットを始めたばかりの頃はこんなことを感じていました。
「アウトプットが大事」と耳タコなくらい聞いていましたが、実践してみて初めて自分の言語化力がいかがなものか分かったんです。




「アウトプット?そんなこと分かってるよ!もっと他のノウハウを!」
という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方もまずは「アウトプット(実践)」してみて欲しいと思います。
やってみて初めて見えてくることも、感じることもあるかもしれません。




私はアウトプットを続けることで、自分が文章を綴ることが好きなのだと初めて知りましたし、言語化力をもっと上げて、文章でご飯を食べれるようになりたいと感じるようになりました。




スポンサーリンク


あなたのバイブルをシャブリ尽くせば世界が変わる

アウトプットのクオリティを上げるには、三浦さんも仰るように新しい知識・情報・戦略をインプットし続ける必要があります。
「自分のバイブル」と呼べる書籍、教材、音声、動画コンテンツを早く見つけましょう!
そして、「自分のバイブル」が見つかったら何度も何度も触れて、自分の血肉になる程にシャブリ尽くすことをオススメします。




「自分のバイブル」探しをする時のコツは、三浦さんの言葉をお借りすると、【触れてて不快にならないもの】を選ぶこと。
誰かの紹介でも、今の自分に必要そうな教材だとしても、触れていて眠くなったり、なんか不快になったりするものは「自分のバイブル」にはなり得ません。
人と同じで、教材や書籍にも相性というものはあると思います。


小説だと最初の数行読んだだけで相性が合うかどうかが分かったりしませんか?
私はそういう場合、いくら話題の作品でも読むのを辞めます。




ここ最近、文章力を上げることを目的にとある教材を購入しました。
それがこちら⇒COPY WRITING REAL




まだ2、3回しか目を通していませんが、すでに相性の良さを感じています。
文章力だけでなく、コピーライティング力は今後身に付けたいと感じている力でもあるので、自分が今見ている世界を変える為にも、この教材をシャブリ尽くしてやろうと思います!




スポンサーリンク