比較対象はいつも自分 他人と比べずに昨日の自分と勝負しよう

ライフ

こんにちは、れみれみです。
今日は、ジョギングをしている最中にふと感じたことを記事にしたいと思います!






突然ですが、
私って幼い頃からものすごく運動音痴なんですね。笑
そんな私ですが、今から3年前にダイエットを目的にジョギングを始めたんです。
ジョギングなら運動音痴とか関係なく自分のペースで出来るかなぁ、と。




最近は、ダイエット目的にプラスして、体力づくり、気分転換、と色んな意味を込めて走っています。
良いですよ、ジョギング。
汗かいてすっきり出来るのも快適ですし、天気が良い日の夕方なんかは綺麗な夕焼け空を見ながら走ることができて心が満たされます。




スポンサーリンク


走ってる時の必死な形相は恥ずかしい…だけど

日によっても違うんですが、いつも大体夕方の時間帯に自宅の近所を走るんですね。
そうすると、帰宅途中の中高生や、スーパーマーケットからの帰宅途中と思しき方々が結構歩いているんですよ。




そんな中を必死な形相で走るのって結構恥ずかしいなぁって思ってて。




結構必死で走ってるのに、部活中の学生の団体に涼しい顔して追い抜かされたりすると、「あれ、私走る意味あるのかな」みたいなことも思いますし。笑




だけど、冷静になって考えてみると、


誰も他人が走ってる時の顔なんて見ちゃいやしないし、
「すごい顔で走ってるな~(笑)」って思ってもすぐ忘れるだろうし、
ちんたら走ろうが、早く走ろうが誰も気にしてやいないんですよね。




「他人の目を気にし過ぎたり、他人と比べてる場合じゃないな」
「これって、ビジネスでも一緒だな」




汗だくで走りながらそんなことを思ったんですね。




「えっ、やだ、私見られてる⁉」とか自意識過剰にもほどがあります。笑




スポンサーリンク


比較するべきは自分だけ

ジョギングで言えば、


・昨日より早く走れた
・先月より長距離走れるようになった




周りがどーのこーのじゃなくて、以前の自分との比較をした方が良いと思うんです。




ネットビジネスに取り組んでいると、自分より結果を出している方に多く触れるけど、「私なんて全然ダメだ」「まだまだ上がいるのに、これやってる意味あるのかなぁ」なんて考えて手が止まってしまうのはモッタイナイ。




・昨日より少しでも多く行動する
・昨日より一記事多くブログ記事を書く
・Twitterを更新する
・YouTubeの動画を撮影する
・一つでも多く商品の出品する




比較すべきはいつも自分だけ、昨日より少しでも前に、少しでも多く。
他人と比較するより、今までの自分自身との比較をした方が精神衛生上でも良いです。笑




そんな意識で今後もビジネスに、ジョギングに取り組んでいきたいと思います!




関連記事:負の感情をコントロールして「行動力」というエネルギーに変換しよう




スポンサーリンク