ビジネスは最終的に孤独との戦い モチベーション維持には「場所を変える」のがおすすめ

ライフ

こんにちは、れみれみです。
今日は、『モチベーション維持法』に関する記事をお届けします!




以前お届けした記事では、「モチベーション維持のためにはライバルをつくろう」ということをお話ししたのですが、今日はまた別の角度からお話ししようと思います。


関連記事:モチベーションを維持するにはライバルをつくろう 切磋琢磨できる相手がいると速い




スポンサーリンク


仲間も大事!指導者の存在も大事!だけど…

2017年の4月。
私はファッション通販サイトのBUYMAに取り組み始めました。




BUYMAに関する勉強を一人で進める中で、オンラインスクールやコミュニティの存在は知っていたものの、ブログからの情報を得たり教材を買ったりと、ずっと一人でやってたんですね。




その後、三浦孝偉さん主宰のBEC on-line school(通称BOS)に参加したことをきっかけに、同じく三浦さんから学ぶ方々との横の繋がりが出来たり、ビジネスのご指導をして頂いている師匠の千種眞季さんとの出会いがあったりと、ここ半年とちょっとの間に沢山の方と繋がることが出来て、刺激も沢山受けるようになりました。




だけど、この状況に実は危機感を感じていたりして。


というのも、
色んな方々と繋がることで、「繋がる」ということ自体へ喜びを感じてしまって、ビジネスを始めた最初の頃に一人で黙々と作業を進めていた感覚を忘れてしまっていたんです。


横の繋がりが増えることで、新しい情報が集まったり、切磋琢磨できる相手が出来たりもしてもちろん良いことも沢山あるんだけれど、


【ビジネスは最終的に孤独との戦い】


という部分は絶対に忘れちゃいけないと思うんですね。




横の繋がりが広がってどんなに有益な情報を集められても、師匠に指導して頂いても、最終的に行動しなくてはいけないのは自分。
ヤワなビジネスマンにならないよう、孤独に作業をし続けることが欠かせないんだけど…そんな時に壁となって立ちはだかるのが「モチベーションの維持」だと思うんです。




スポンサーリンク


おすすめは、「場所を変えること」

おすすめのモチベーション維持法として挙げたいのは、


【同じ場所でやらず、場所を変えて作業する】


ということ。




例えば、いつも自宅で作業をしているのなら、


■カフェでやってみる
■公園でやってみる
■ファミレスでやってみる
■旅先でブログやメルマガを書いてみる




個人的には、程よいざわざわ感が集中出来る環境を作ってくれるカフェでの作業がオススメです!
場所を変えるメリットは、リフレッシュできること。
何度も聞いたコンテンツでも場所を変えて聞くだけで、いつもと違う箇所に気付けたりします。




以前、千葉の館山へ旅行へ行った際、宿泊先でブログを書いたりBUYMAの商品登録をしたんですが、環境が違うだけでいつもより作業がはかどったんですね。
旅先へパソコンを持っていくのは抵抗がある、荷物が増えるのは嫌だという方は、携帯だけで出来ることも多くあると思います。






ビジネスに対するモチベーションを維持するのが苦手だという方はぜひ『場所を変える』ということを試して欲しいと思います。




関連記事:自分らしい「集中」の仕方を見つけよう 是非試して欲しい「集中できる環境」をご紹介




スポンサーリンク