石垣島で元祖オニササを食すなら知念商会へ!

旅行

こんにちは、れみれみです!
先日石垣島を訪れた際に「オニササ」なるものを食してきました!




今日の記事では、オニササを購入した『知念商会』さんとオニササについてをお届けしたいと思います^^


関連記事:石垣島の恵みを手頃な価格で味わえる!石垣島バルsuksma(スクスマ)




スポンサーリンク


鮮やかなブルーの外観とピンクののぼりが目印

石垣島旅行3日目。
「元祖オニササ」を求めて、個人スーパー『知念商会』さんを訪れました。





写真の青い看板が目印です。
長く地元の方に愛されている昔ながらの外観、といった印象を受けます。





店前には「元祖オニササ」と書かれたピンク色ののぼりが数多く立てられています。




店内に入ると、地元の住民と思しき方が多く来店されていました。
食料品だけでなく、シャンプーなどの日用品や花火なども所狭しと並べられていました。




肝心のオニササですが。。
入り口正面にあるこちらのショーケースが目印!

ショーケースの中にはオニササに欠かせないササミフライやおにぎり、豚ロースかつにカニカマのフライなどが並べられています。



ショーケースの横には調味料がセットされています。
この時点でようやく気が付いたんですが、「オニササ」って自分で作るものなんですね。。


すでに完成された料理を探してたんですが、そりゃ見つからないわけだ。w




スポンサーリンク


石垣市発祥のB級グルメ、オニササって⁉


こちらが知念商会さんで購入することが出来るオニササです!
写真で見て分かるかもしれませんが、オニササとは鶏ササミフライとおにぎりをがっちゃんこした石垣島発祥のB級グルメ。


ふりかけがまぶされたおにぎりは4~5種類ほど用意されており、私はゆかりおにぎりを選びました。
ゆかりの爽やかさがササミフライに良く合います^^




ここで簡単にオニササの作り方をご紹介♪


➀ショーケースの上にあるビニール袋をとる。
➁袋に手を入れてショーケースの中のフライをとる。
➂調味料置き場のソースとマヨネーズをフライにかける。
➃トングで好みのおにぎりをとり、フライの上に乗せる。
➄袋を閉め、おにぎりを上から押さえたら出来上がり。





おにぎりとササミフライをがっちゃんこするだけのとても簡単でシンプルなグルメですが、フライを選ぶ過程から楽しみながら作ることが出来ました♪


関連記事:石垣島の海鮮・すし・島料理を楽しむならサバニ船へ




【店舗基本情報】

住所 沖縄県石垣市登野城1249-18
お問合せ 0980-82-9664
営業時間 7:00~21:00
定休日 無休
駐車場 有(店左右 約20台)





スポンサーリンク