石垣島グルメ(山羊そば・海鮮・オニササ)を堪能できる3店舗をご紹介♪

旅行

こんにちは、れみれみです!
こちらの記事では、石垣島で欠かせない定番グルメが味わえる3店舗をご紹介したいと思います♪




私は今回初めて石垣島へ行ったんですが、もともと食べることが好きということもあって気になる石垣島グルメが多すぎてお店選びに苦労しました。w




ネットでの情報や口コミを参考にしながら実際に伺った3店舗をお届けします!
石垣島での旅行をより楽しむ為の参考になりましたら幸いです^^




スポンサーリンク


一休食堂~石垣島で臭くない山羊そば・牛そば食べるならここ~

石垣島旅行中。
島内のいたるところで「山羊そば」「牛そば」の看板やのぼりを目にしました。




そんなに有名なら…と気になり検索してみたところ「一休食堂」さんを発見。



臭いに癖のある山羊そばは苦手な方も多いそうですが、こちらの一休食堂さんの山羊そばは「臭くない」で有名だそうで。



やや獣臭は感じるものの、口に出来ない程の臭いはありません。
むしろ多少のクセが良いアクセントになってくれています。





一緒に注文したのはこちらの牛そば。
多少の臭いも心配…という方にはこちらがオススメです!




【店舗基本情報】

住所 沖縄県石垣市石垣716-1
予約・お問い合わせ 0980-82-1803
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
駐車場
紹介記事 石垣島で臭くない山羊そば・牛そばを食べるなら一休食堂へ


~石垣島の恵みを手頃な価格で味わえる~バルsuksma(スクスマ)

離島ターミナルより徒歩3分の場所にある「バルsuksma」さん。
食事時に来店ということで、事前に電話にて予約をした上で来店しました。




お店に伺った時から予約席以外は全て満席で、人気の高さを実感。
私たちのような観光客からだけでなく、地元の方からも愛されているお店だと感じました。





肝心のお料理ですが、彼と共に舌鼓を打ったのはこちらの「石垣産生本マグロ まぐろづくし」。

今シーズン最後の入荷だという本マグロから5種類の部位を少しずつ味わうことができました。



その食感の虜になってしまったのは「ソフトシェルクラブ(マングローブガニ、ガザミ)」。
これはおかわりしてでも食べたい!と感じました♪




【店舗基本情報】

住所 沖縄県石垣市美崎町8-9 石垣島ビレッジ 1F
アクセス 離島ターミナルより徒歩3分
予約・問い合わせ 050-5596-3043
予約可否 予約可
営業時間 17:00~26:00
定休日 不定休
支払い方法 カード可
電子マネー不可
席数 36席
禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場
紹介記事 石垣島の恵みを手頃な価格で味わえる!石垣島バルsuksma(スクスマ)



スポンサーリンク


石垣島で元祖オニササを食すなら知念商会へ

石垣島発祥のB級グルメ、オニササを食すべく立ち寄った個人スーパー「知念商会」さん。
どうやら知念商会さんはオニササ発祥のお店とのことで。





鮮やかなピンク色ののぼりは道路からも良く見えて分かりやすい目印になってくれています。




私は今回の旅行で初めてオニササの存在を知ったのですが、オニササとは鶏のササミフライとおにぎりをがっちゃんこして作るものだそうで。





すでに調理されたものが販売されているのかと思いきや、こちらのショーケースの中からササミフライとおにぎりを選び自分で作りレジにて購入します。
店内に掲示されている作り方を見ながら作るという過程も非日常感があって楽しかったなぁ。





数種類のおにぎりの中から今回はゆかりのおにぎりを選んで食べたのですが、また石垣島を訪れる機会があったら別のおにぎりでも試してみたいと思います^^




【店舗基本情報】

住所 沖縄県石垣市登野城1249-18
お問合せ 0980-82-9664
営業時間 7:00~21:00
定休日 無休
駐車場 有(店左右 約20台)
紹介記事 石垣島で元祖オニササを食すなら知念商会へ!





スポンサーリンク