三浦孝偉氏「2019年最速スタートダッシュできるセミナー」&懇親会へ参加した感想

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです!
昨日は、BOS(BEC on-line school)主宰者である三浦孝偉さんの『2019年最速スタートダッシュできるセミナー』と懇親会へ参加してきました。




実はこのセミナー、先日購入した教材:COPY WRITING REALの特典だったんですが、「”特典”でこんなセミナー聞いて良いんですか⁉」って感じるくらい濃っ厚‼な内容でした。




セミナー中にはいくつかワークもあって、脳みその中のいつもは使わない部分を酷使して、頭はパンク寸前…。
すっかすかの脳みそを持ち合わせて参加した懇親会では、セミナーとはまた違うことを学んで・感じることが出来ました。
そんな今日は、懇親会で感じたことについてアウトプットをしたいと思います!




関連記事:三浦孝偉氏「たった5年で年商1億円セミナー」受講で得たものと、その感想




スポンサーリンク


ウマが合う。

昨日のセミナー&懇親会ではまさにこの「ウマが合う」を体感した1日でした。
昨日の参加者=「なにか一つのコミュニティ参加者」なワケではないけれど、「主催者=三浦さん」の元で学びたくて・三浦さんの話を聞きたくて集まった方ばかりです。もちろん私もそのうちの一人です。




セミナーではあまり他の受講者の方と話す機会はありませんでしたが、懇親会では


・性別
・年齢
・住んでいる場所
・実践ジャンル
・学歴
・職歴


の枠を超えて、さまざまな話をし、「横の繋がりっていいな~」を実感することができました。




「どうしてネットビジネス・副業を始めたんですか?」
「今までどういったお仕事をしてきたんですか?」
「三浦さんのことはどういうキッカケで知ったんですか?」


と、少し過去のことに触れることはありましたが、基本的には「今」と「これから」といった未来型の話がメインで、刺激を受けることができました。


学生時代の友達と会っても、昔の話がメインになってしまうし、自分で情報収集をしていても情報に偏りが出て来てしまいます。




スポンサーリンク


【三浦孝偉から学びたい】という思考で繋がった一つの大きなコミュニティ

しかし、昨日の懇親会のように「新たな出会いの場」に足を踏み込むことで、自分が取り組んでいないジャンルの話や、自分が詳しく知らないジャンルの未来の話といった、私からしてみれば「未知の世界」がそこにはあって、まるでシャワーのように新しい「情報」や「言葉」を浴びることが出来ます。




■国内転売
■BUYMA
■YouTube
■トレンドブログ
■Amazon
■福祉




というように取り組んでいるジャンルが違っても、どこかまとまりがあるというか、ウマが合うというか、この環境に身を置きたい、ということを感じることが出来るのはやはり


「三浦孝偉から学びたい」
「三浦孝偉の思考を盗みたい」


という軸があるからでは?と、昨日改めて感じました。




私が実践しているBUYMAと、私が実践していないYouTubeは『ネットビジネス』という大きな括りがありますが、BUYMAを実践している私と福祉事業をされているセミナー受講者さんは「三浦孝偉」という主催者がいなければ繋がることはなかったのではないでしょうか…。




コミュニティ名は無くとも、チャットワークグループが無くとも、


【三浦孝偉から学びたい】


という人間が繋がったらそこはもう一つの大きなコミュニティなのだと思います。




昨日も新しい『仲間』との出会いがいくつもありました。
そんな仲間たちとこれからも切磋琢磨してビジネスに取り組んでいきたいと思います。




関連記事:三浦孝偉 BEC オンラインスクールに参加した理由と感想「今までの価値観がぶっ壊れました!」




スポンサーリンク