成長を止めない為に意識すべきこと インプット・アウトプットがやっぱり最強

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。
今日の記事では、『成長を止めない為に意識すべきこと』についてお話ししたいと思います。




これは普段私自身がとても意識していることで、ビジネスで成長する為に今後も意識したいと思っていることなんですが、『成長を止めない為に意識すべきこと』とはズバリ、




【インプット⇒アウトプット】


です。




スポンサーリンク


『インプット⇒アウトプット』でワンセット

三浦孝偉さんが主宰するBEC on-line school(BOS)に参加し、それまで以上にインプット量を増やし始めた私。
BOSに参加し始めた当初は気付くことが出来ませんでしたが、その後インプットした情報をブログ記事にするようになったことで激しく思うのは


『インプットとアウトプットは2つでワンセット』




だということ。




インプットを辞めると枯渇するし、インプットだけしてアウトプットをしないと頭でっかちになるだけで知識が自分自身の血肉になりません。




インプット量の停滞に関して、特に注意すべきなのは【上手くいっていない時】です。
ノッている時・上手くいっている時って自然とインプットをすることが出来ますが、何かトラブルがあるなど上手くいっていない時・停滞している時ってウチに籠ってしまいついつい手が止まりがちです。




私にもそんなインプット量停滞の経験があります。
私は今から約1年半前にBUYMAを始めました。
前職でアパレル系のオンラインストア運営の経験はあったもののBUYMAに取り組むのは初めてだったので、無料ブログ・メルマガ・教材などから情報をインプットしつつ売上を上げてきました。




そんな中、


・とあるブランドのとある店舗から買い付け制限を受け、商品の買い付けをすることが出来なくなってしまった
・BUYMA事務局からペナルティを受けてしまい売上が激減してしまった




こんなトラブルが起こってしまったんですね。
今でこそ、こうやってブログネタに出来るようになりましたが、当時は心底撃沈して「もうBUYMAやめようかな。。。」とまで思ったこともあったんです。




だけど、そんな時=上手くいっていない時でこそ【インプット・アウトプット】が欠かせません。
問題を解決する為の情報をインプットして、その情報を実践し、実践記と共にブログやメルマガでのアウトプットをする。




トラブルがあった出来事とその解決策をブログ記事にすることで資産化することも出来ます。
トラブルがあった時に一番良くないのは手が止まってしまうことだと私は自分の経験を通して感じることが出来ました。


関連記事:失敗を恐れずに大量行動をしよう 活動を続ければ失敗も資産になる




スポンサーリンク


おすすめの『インプット⇒アウトプット』実践方法

私がいつも実践している【インプット⇒アウトプットの実践方法】とは、


『Twitterの活用(発信)』


です。


ネットでのコラムやインタビュー記事、話題のニュースに目を通して気になった部分をピックアップ。
それに対して感じたこと・学んだこと・気付いたことをTwitterにて発信をします。
Twitterは皆さんご存知のように文字制限があるので、より深掘りしたい内容に関してはブログにて記事にまとめアウトプット。




直近では、出川哲朗さんのインタビュー記事を読んで感じたことをTwitterにて投稿、その後ブログへと記事を投稿しました。


関連記事:リアクション芸人四天王・出川哲朗氏から学んだ5つのこと






このやり方を数ヵ月間続けてきて気付いたのは、
【「文字」でインプットしたものって、一度読んだだけだとなかなか身に付かない】
ということ。
Twitterなり、ブログなり、自分の言葉にして、自分だけの経験談・体験談を織り交ぜてアウトプットしてようやく吸収される感覚があります。






この最初の『インプット⇒アウトプット』実践方を実践し始めた頃はニュースへのアウトプットは難しく感じたんですが、自分がアウトプット出来そうな身近に感じる話題へのアウトプットから始めていき、今ではこのアウトプットは生活の一部になりました。




書籍・教材・テレビ・映画・日々の出来事など、インプット⇒アウトプットの対象は意識をすれば無限に見つかります。
インプットした情報を血肉として定着させるべく、これからもインプット・アウトプットを繰り返していきたいと思います。




スポンサーリンク