「何を買うか」じゃなくて「誰から買うか」の時代 ビジネスを通じて人間性を培おう

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。




右も左も。
本当に今の時代は「物」が溢れています。




その上、「A」「B」「C」みたいに全部バラバラの商品・サービスな訳ではなく、同じような商品は腐るほどあるし、似たようなサービスも溢れています。


新しい教材・サービスのアフィリエイトにしてみても、アフィリエイターの方は「いっせいのーで!」で販売を開始するし、教材の金額はもちろん同じです。
となると、「誰から買うか」が決定打になってきます。


関連記事:新規開拓営業とルート営業 売上を上げ続ける為の2つの営業タイプ




スポンサーリンク


「何を買うか」じゃなくて、「誰から買うか」の時代

私が購入した三浦孝偉さん主宰のサービス、BOS(BEC on-line school)3期も例に漏れず、アフィリエイターの方はほぼ同じタイミングでセールスをスタートしました。
BOS3期の販売は多くの方のメルマガを読むことで事前に分かっていたし、誰がセールスするかも分かっていました。




「このままだと頭打ちになる」と考えていた私は、BOS3期は絶対に購入しようと考えていました。
そうなった時に考えたのは『誰から購入しよう』ということです。




BOS主宰者の三浦さん+アフィリエイターさんが提供して下さる特典を比較した際、主宰者の三浦さんから購入するか、千種眞季さんから購入するかギリギリまで迷いました。




三浦さんから購入しようと思った理由は、日々の発信に触れる中で「三浦孝偉」という人間の人柄に惹かれ、会ったこともないけれど「この方は信頼できる」「ついていきたい」と感じたからです。
三浦さんがBOSにどんな特典を付けていたのか、失礼ながら覚えていません。ほぼ「直感」だけで「三浦さんから購入しようかなぁ」と思いました。




私が実際に購入したのは千種さんからですが、千種さんがセールスをしていなければ三浦さんから購入していました。




千種さんから購入したのは、特典が魅力的だった、というのが大きな理由です。だけど、特典だけでは決定打にならなかったかもしれません。
特典以前に、千種さんのメルマガから滲み出ている人柄が素敵だと感じていたし、BOS購入前のZOOM面談でお話しをさせて頂いた際にも「この方から購入したい・学びたい」ということを強く感じたのを約半年経った今でも覚えています。


関連記事:三浦孝偉 BEC オンラインスクールに参加した理由と感想「今までの価値観がぶっ壊れました!」




スポンサーリンク


「人間性」を日々培おう

この経験から考えられるのは、
『誰から買おうかなぁ』
と考えた時に


「〇〇さんってなんかいいよね」
「〇〇さんって素敵だよね」
「そんな〇〇さんから購入したいな」


と思って頂けるような「人間性」を日々培う必要があるということです。




「〇〇さんってなんかいいよね」
って、直感によるところが大きいと思います。


日々の発信を読んでいたといっても、三浦さんも千種さんもそれまで会ったことすらありませんでした。
それでも「24万8000円」という金額のサービスを購入したい‼と思わせるという魅力というか、力がパソコンやスマホを通じて私に届いていたのだと思います。




会ったことがあるのならまだしも、会ったこともなくて、しかも文字だけで「人間性」を感じて貰えるって、薄っぺらい言葉になりますが、やっぱり凄いし、憧れるし、自分もそこまで行ってやる!という気持ちになります。




三浦さんは


【「オーラ=覇気」を纏えるように】


と仰っていましたが、ビジネスを通じて「オーラ=覇気」を纏い、それを文字で表現できる境地までいってやろうと思います。


関連記事:情報発信で刺さる3テーマ このテーマに沿って「脱・日記」を目指そう




スポンサーリンク