インプットした情報の昇華方法 インプット過多の時はどうやって対処する?

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。




今日の記事では、


【インプットした情報の昇華方法】
そして、
【インプットし過ぎて爆発した時の対処方法】


についてお届けします!


関連記事:自分のバイブルを見つけよう そしてそのバイブルをシャブリ尽くそう




スポンサーリンク


インプットした情報の昇華方法

ビジネスに活かす為の情報・趣味を楽しむ為の情報・苦手分野を克服する情報などなど、インプットした情報を昇華し、自分の血肉とするのに一番効果的なのは


■アウトプット
■実践



耳タコかもしれませんが、これが一番効果的です。
ビジネス情報であれば、


・ブログ
・メルマガ
・人に教える


などをしてアウトプットする。
スポーツ、料理、化粧などは、学んだことを実際に実践してみるとあなたの血肉として定着します。






私が積極的に情報をインプットし始めたのは、昨年の6月、三浦孝偉さんが主宰する『BEC on-line school』へ参加し始めた頃です。
ネットビジネス自体は2017年に取り組み始めたのですが、その頃はBUYMAだけに取り組んでいたので収集する情報はBUYMAだけに大きく偏っていました。
情報過多になるなんてことは無く、今思えば、大きな結果が出なかったのは情報不足と実践不足によるものだったと今になって感じています。




BEC on-line schoolに参加すると、専用サイトでいつでもコンテンツを視聴して学べることに加え、180日間毎日届くメルマガでビジネスに欠かせない様々なジャンルについて学ぶことが出来ます。
その情報の中には、『マーケティング』『ブランディング』『MECE』など、それまで全く学んだことのない内容ばかりで脳みそパンク状態。。。




そんな私でしたが、情報の聞き流しになることを免れたのは、「毎日のアウトプット」でした。
メルマガにはアウトプットフォームが付いていたので、私はそこで180日間毎日アウトプットしていました。


アウトプットフォームに自分の言葉でアウトプットをし、自分の意見を乗せることで、情報の定着量が大きく変わりました。




スポンサーリンク


自分の中の情報量が爆発するまでインプットする。爆発したら降りてくるのを待とう

自分の中の情報量が頭が爆発するほどの量になった時には、少し時間をおいて、降りてくるのを待ってみるのがオススメです。


・ネットビジネスについて考えるのをやめる
・パソコンから離れる
・テレビや漫画をぼーっと見てみる
・「何もしない」ということをしてみる


こんな方法を試してみてください。
私の場合、情報過多の時は少しパソコンを離れてお風呂に入ったり、ネイルを塗っている時や食器を洗っている時に「ぁ、あれってそういうことだったのか」というような『降りてくる』という感覚を味わうことが多くあります。




ただ一つ言えるのは、この「降りてくる」という感覚はインプットを大量にしないと体感出来ません




■煮詰まるまで深くやり込んで、インプットする
■自分の中の情報量が爆発したら
■ぼーっとして降りてくるのを待ってみる




これがインプットした情報のお薦めの昇華方です。
是非今日からでも実践してみて下さい^^


関連記事:たまにはリフレッシュを~感性磨く映画とドラマで~ あなたの好きな映画は何ですか?




スポンサーリンク