継続は力なり 習慣化させてしまえば「継続」へのハードルは下がる

BEC on-line school(BOS)

こんにちは、れみれみです。


「継続は力なり」


これまでの人生の中で何回も耳にして、目にしてきた言葉です。




私はBOS(BEC on-line school)に参加することで、毎日三浦孝偉さんからのメルマガを読んだり、コンテンツに触れ


■マーケティング
■ブランディング
■セールス


などなど、今まで知らなかった本当に多くのビジネスマンに欠かせない知識を学ぶことが出来ました。
しかし、ビジネスに欠かせない知識に加え、「継続することの重要性」も私は学ぶことが出来ました。




スポンサーリンク


継続は力なり

「結果を出すには継続が大事だよ」
と人に言われるより、何倍もの実感を伴ってその大切さを感じることが出来ています。




半年間のアウトプットを続けて分かったのは、
【「継続」の敵は「感情」】
だということ。




たとえば
「よし!今日から毎日ランニングするぞ!」
と最初は意気込んで目標を立てるとします。
しかし、数日経つと


・今日はなんか気乗りしないなぁ
・メンドクサイ…
・今日はいつもより寒いし、そのうち雨降りそうだから
・今週は仕事が忙しくて疲れがたまってるから、来週今週の分まで走ろう
・あれ?そもそもなんでランニングなんて始めたんだっけ?
・別に痩せなくても誰も困らないよね?




そんなことを考えているうちに、最初の意気込みはどこへやら…。
自分の感情に邪魔をされ、いつの間にか「継続」出来なくなってしまう人も多いのでは、と思います。




ビジネスに関する「継続」は「一喜一憂」する気持ちを抑えることで成功する、と、これまでの経験を通じて感じています。


■結果が出て喜んでもそこで油断して手を止めない
■何か失敗して大きく落胆しても、そこで「もうダメだ…」と諦めて手を止めない




何度も言いますが、ビジネスには継続が本当に大事です。


関連記事:どこまでやれば成功するの?に対する答え 継続とマインドがものを言う




スポンサーリンク


習慣化させてしまえば「継続」へのハードルは下がる

とはいっても、人間には感情がある生き物です。
それに、継続と聞くと「苦手だから」「飽き性だから」という人もいます。




そういった方にオススメなのは、


■まずは一か月やると決める
■絶対なにがなんでも続けると自分に約束する




これらの方法です。
方法というか、根性論ですが。笑




「継続」は、毎日歯磨きをするように習慣化させてしまえば途端に楽になります。
習慣化するまでは


雨が降ろうが槍が降ろうが、めんどくさがろうが、眠かろうが、疲れていようが、旅行に行こうが
ぜーーーーったいに続ける!



と自分に誓って何にも考えずただ黙々と行動するに限ります。
私はそんなことを思いながらBOSのアウトプットを習慣化させました。




「ぃや…」「でも…」
と言う人は、もうビジネスで成功することを諦めた方が良いです。




私は半年間同じことを続けることで自信が付きました。






BOS修了後は、BOSで身に付いた自信を胸に、インプットとアウトプットを絶えず続けて、より高みを目指していきたいと思います。




スポンサーリンク