エマちゃんさんの「オープン・リレーションシップ」に関するコラムを読んで感じたこと

恋愛

こんにちは、れみれみです。
先日、Twitterでフォローさせて頂いているエマちゃんさんのコラムを読ませて頂きました。




タイトルは
「浮気とはちがう「オープン・リレーションシップ」のススメ」
というもの。




オープン・リレーションシップなんて言葉初めて聞いたし、浮気とは違う?なんだそりゃ、と思って読み始めたんですが、私の心の小さなつかえをとってくれるような内容でした。




スポンサーリンク


オープン・リレーションシップとは

エマちゃんさんのコラムを引用させて頂くと、

「結婚に準じるような人間関係において、一緒に生活することを求めながら、相手がほかの人物との、恋愛関係なり、性的関係を持つことを、あらかじめ合意すること」


一般的な浮気や不倫とのちがいは、夫婦間で双方の合意があること。そしてほかの人物との恋愛関係が、家庭の不和として影響しないことが特徴です。





だそうで。




「双方の合意があること」という部分がポイントなような。




スポンサーリンク


私と彼の場合。

付き合って3年半になる彼とは様々なトピックに関してよく会話をするんだけど、恋愛・浮気・異性問題、も例外ではなくて。




他者に話すとあんまり納得されないんだけど、私は浮気(=自分以外の異性と性的関係をもつこと)肯定派で(推奨はしてないw)、それは彼にも伝えています。




もしかすると一般的には、お付き合いしている異性以外と関係を持つなんて信じられない!!という意見の方が多いのかもしれないけど、私としては、お付き合いをしている異性・パートナーを縛り付けとく方が信じられないんです。




別に浮気をしたくないという人に無理やり「浮気しておいで~!」なんてことは言わないけど、「たまには浮気したいなぁ~」という気持ちを


私と付き合ってる


という理由だけで自分に縛り付けて行動を制限したくない。




人生1回じゃないですか。
自分が好きな人には好きなことして生きて貰いたい、そう思って彼とお付き合いしています。
(避妊はする、というルール?は設けてます。)




エマちゃんさんのコラムには「結婚革命」という文言があるので、もしかすると彼氏・彼女という関係には「オープン・リレーションシップ」という関係は適応されないのかもしれないけど…。






この記事を読んで思ったのは、
私と彼が選んだお付き合いの仕方には名前があるのか
ということ。




「彼氏の浮気は許してるよ。というか、他の異性と関係を持ったことを知っても、『あー、浮気された~泣』とか悲観的に思わない。」
って言うと結構変な顔されるんですよね。




私と彼が良いなら他の人はどうでもいいじゃん、とは思う一方で、感情のどこかが欠落してるのかな…と気になったりも。




だけどエマちゃんさんの記事を読むことで




「そうだよね!パートナーとの付き合い方に決まりはないよね!色んな付き合い方があっても良いんだよね!」




って心から思えたんです。
心の中のちっちゃなつかえがとれた。
ほんとにちっちゃなやつだけど。




オープン・リレーションシップ。うん、良い時代に生まれたなぁ。




スポンサーリンク